「音楽療育」とは?
最近よく耳にする言葉ですが、ご存知でしたか?
「療育」の「療」は「治療」の療、「育」は「教育」の育。
「治療」とは元の正常な状態にもどすこと。
「教育」とは人が本来持っている能力を引き出し、さらに磨きをかけること。
つまり音楽を通して「治療+教育」を行っていこう、ということです。

〜音楽の大きな力〜

♪ 先天的なハンディキャップをお持ちの方との音楽の共有

♪ 後天的な疾患や心の問題に音楽が果たせる大きな力

♪ 高齢者の自立を願った音楽での働きかけ


ハンディキャップをお持ちの方へ

先天的、後天的な心身障害をお持ちのお子様、成人の方、ご高齢の方
喜んでレッスンさせていただきます。当教室に10年間通われて
とてもよい結果が得られた方もいらっしゃいます。当方、長年の経験を生かし
数年前より音楽療育研究会にも所属いたし本格的な勉強もいたしております。

医学的な治療で限界を感じていらっしゃる方も、
あきらめず、ぜひご入会をお勧めいたします。
レッスン日時等はご相談に応じます。